県北中津から大分トリニータを応援するブログ

週末の至高はトリニータ!!そんな管理人がトリニータを綴るブログです

PK2発で敗戦 J2第14節V・ファーレン長崎2-1大分トリニータ

おいおいおい!
そんな声を上げましたよ。二本目のPKの時。結果、この試合はPKで逆転され負けました。ペナルティーエリア内では本当に気おつけてほしい。
スターティングメンバー


GK21 上福元 直人
DF5 鈴木 義宜
DF4 竹内 彬
DF6 福森 直也
MF14 岸田 翔平
MF32 前田 凌佑
MF33 鈴木 惇
MF16 山岸 智
FW9 後藤 優介
FW48 川西 翔太
FW18 伊佐 耕平


試合は最初から長崎に押されなかなか攻めきれません。攻められるもトリニータおが奮闘し守りきります。そのまま時間が過ぎ前半終了。後半からは改善が見られ徐々にトリニータペースになってきます。おしい攻めもありました。そして後半76分味方のFKから竹内が合わせゴール!!1-0。ここでよし、勝てると思った私が馬鹿でした。後半81分に川西が相手に足をかけてしまいファウル。それもペナルティーエリア内で、、何してんすか?。PKは直人選手が読んでたものの決まり同点に。その後は五分五分に過ぎていきますがまた、やってしまいました。ATに岩田選手が不必要なファウルをしてしまいこれまたPKに。PKは一度止めるも押し込まれ失点。この瞬間にDAZNを切り、頭を抱えてました。唯一の救いは次の試合が近いことです。次節の相手は因縁の相手の町田です。町田に勝ち勢いに乗りたいです。それでは。フォルツァ大分!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。