県北中津から大分トリニータを応援するブログ

週末の至高はトリニータ!!そんな管理人がトリニータを綴るブログです

2018年J2第42節モンテディオ山形vs大分トリニータ

        【山形1-1大分】


J1昇格をかけた大事な大事な試合


現地にはJ1昇格を観ようと、あわよくば優勝を観ようと全国各地からトリサポが集まりました。そんな中に自分もいました。往復2000km越えの旅に、、。
まずは中津から小倉へ


高速バスを乗り継ぎ大阪

東京

山形へ到着

夜行バスを乗り継ぎ、身体もきついですがこれもJ1昇格を目の前で見るため


駅では17日の広告が
気分が高まる



暇を潰すも何も考えていなかったので、試合時間までふらふらと過ごします。
やっとのこと
NDソフトスタジアム山形へ

やってきた、運命の時間


J1昇格へ、引き分けも許されません。


スタメンにはスタメン復帰の勇者藤本、漢・馬場賢治、と41節を戦ってきたトリ戦士が連なります。



気分も高まるゴール裏、700人以上のトリサポが集まりました。


試合は、前半18分に星雄次のゴールで先制して折り返します。
後半、緊張感が高まる中、なかなか決めれず時間が過ぎ、後半AT


逃げ切れば優勝と言うところ、19年前を思いだされるゴールが生まれます。
AT、山形にPA外からシュートを打たれ、失点。19年前も山形に終了間際に決められ、昇格を逃しています。決められ動揺が隠せないゴール裏、その後、惜しい攻撃もありましたが試合終了。他会場の結果次第になりました。東京Vと町田ゼルビアの結果は1-1、得失点差が上の大分が同じ勝ち点の町田を上回り、トリニータの昇格が決定しました。


6年ぶりの昇格、本当に嬉しいです。どん底を味わったからこそ、優勝が逃げても、最高に嬉しいです。監督選手も大喜び、昇格できた。この事実が体を支配します。

喜び合う、監督、選手、コーチ、サポーター




次の舞台はJ1です。


日本最高峰のリーグ
片野坂監督、選手が、夢を見せてくれました。


改めて感謝し、共にJ1を戦い抜きましょう!!


閲覧ありがとうございます。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。