県北中津から大分トリニータを応援するブログ

週末の至高はトリニータ!!そんな管理人がトリニータを綴るブログです

2018年J2第20節大分トリニータvsアビスパ福岡

   【大分1-0福岡】



勝利!!


九州ダービーは我らが大分の勝利で幕を閉じました。


会場は我らがホーム「大分銀行ドーム」


相手は同じ九州のアビスパ福岡です!!九州とあって福岡からは1500人のサポーターが押し寄せ、アウェイゴール裏の一角を埋めました。我がトリニータサポーターも注目試合や、コロンビア戦の影響?もあって福岡サポを除いても1万人以上が集まりました。久しぶりの1万2000人越えの会場は熱く、他の意味でも熱かったようです、、。


試合は1-0で大分が勝ち、福岡に対して相性の良さを見せました。アビスパの前で九州の誇りをやり遂げる、福岡にとっては嫌だったのではないでしょうか?


大分の一点目は2試合連続スタメンの藤本選手のヘディングシュートです。決まった直後はオフサイドでは?とちょっと焦りましたが、リプレイを見るとオンサイド。とにもかくにも福岡に先制点を挙げました。


この試合は大分2位、福岡4位と見どころがありすぎる試合でしたが、ピッチ上でも問題が、、。


福岡の篠原選手がうちの選手にわざと?足を蹴り藤本が倒れる事態に、、。その後も福岡はピッチ外にボールを出すことなく、試合を続けました。そして信じられないことも、、。篠原選手が藤本選手を起こすのに胸ぐらをつかみ、すかさず福岡の岩下や石津が止めに入りましたがちょっとイラつきました、、。


試合は後半、福岡の猛攻を耐え、虎の子の一点を守り切った大分の勝利。
松本戦に続いて、2連勝です。順位は同日の山口が徳島に引き分け、勝ち点一差で首位に返り咲き。愛媛戦後の悪い空気を片野坂監督が見事に覆し、上位陣2連戦を2連勝を終える最高の結果になりました。


試合後、福岡サポと大分サポがSNSで揉める事態も起きましたが、9月に行われるアウェイ福岡戦はお互いリスペクトした試合になってほしい。
次は徳島戦。去年勝てなかった徳島に勝ち、3連勝を成し遂げましょう!!


それでは
見て下さりありがとうございました!!



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。