県北中津から大分トリニータを応援するブログ

週末の至高はトリニータ!!そんな管理人がトリニータを綴るブログです

上福元が守護神だ! J2第9節湘南ベルマーレ0-1大分トリニータ

今節の試合はBMWスタジアム平塚で行われました。
湘南とは2011年から勝っておらず、最近に至ってはジェフと同じく苦手な相手です。
スターティングメンバーは
GK21上福元 直人
DF5鈴木 義宜
DF4竹内 彬
DF6福森 直也
MF29岩田 智輝
MF48川西 翔太
MF33鈴木 惇
MF16山岸 智
FW9後藤 優介
FW20小手川 宏基
FW27三平 和司
小手川がFWに
川西が初スタメン
試合の入りだしは大分がペースを握ります。ペースを握ってる中早速チャンス到来、セットプレーをから来たボールを義典が滑り込み早々に先制点!その後は湘南のハイプレスに怖くなる場面もありましたがDF、GKが奮闘し守り切り前半終了。後半は湘南の攻撃が強まります。反撃する暇もないほどに攻められ、攻められ、いつ、得点されるかわからない状態でした。そんな状況を守るのが守護神です!幾度も湘南の攻撃を防ぐ!去年とは明らかに違ってました。DF陣も上福元選手にも負けず劣らず相手の攻撃を防ぎます。終盤は、ボールを持ち相手の攻撃を受けずに見事に勝利!厳しい、厳しい相手に苦勝!シュートの差も10本以上空いてました。なのに、ゴールを割らせなっかたのは間違いなく、DF、GKがしらしんけんに守り、片野坂さんの戦術が浸透したからだと思います。次の相手は京都です。このホーム戦で勝ち三連勝して、次の試合に繋げましょう!
それでは。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。