県北中津から大分トリニータを応援するブログ

週末の至高はトリニータ!!そんな管理人がトリニータを綴るブログです

大津今季初ゴール J2第23節愛媛FC2ー2大分トリニータ

          【2017年J2第23節愛媛2-2大分】
前半戦2戦目となる今節は前回対戦1-1で引き分けた愛媛との豊後海峡ダービーでした。愛媛のニンジニアスタジアムには多くのサポーターが駆けつけました。


            スターティングメンバー
            GK21 上福元 直人
            DF5 鈴木 義宜
            DF4 竹内 彬
            DF6 福森 直也
            MF14 岸田 翔平
            MF48 川西 翔太
            MF33 鈴木 惇
            MF7 松本 怜
            FW20 小手川 宏基
            FW27 三平 和司
            FW19 大津 耀誠



【ハイライト】2017明治安田生命J2リーグ第23節 愛媛FC vs 大分トリニータ
大津が初スタメン、初出場です。後藤が出場停止となった今回の試合は愛媛ペースで進みます。ペースを掴んだ愛媛はここぞとばかりに攻め、こちらは防戦一方です。愛媛に押されるばかりの大分ではありません、時にカウンターで反撃します。そのかいがあり、前半26分、川西のロングフィードを前線の大津が上手くトラップであわせ、落ち着いてゴールへシュートを放ちます。そのシュートはネットを揺らし、1-0。そのゴール後は大分もある程度ボールを持てるようになります。両チームは何度もゴール前に立ちますが、両チームの懸命な守備によりネットは揺れません。そのまま前半終了、1-0で折り返します。後半は間瀬愛媛がペースを取り戻し片野坂トリニータの陣内へ攻めます。そして恐れていたことが起きます。後半52分、岸田のパスミスを愛媛が拾い、そのミスを活かし大分キラーの河原が決めます。さすが大分キラー(汗)その後も勝ち越そうと大分イレブンに対し愛媛はペースを握ります。そんな状態が続くとまたもや恐れていたことが……起こりました。後半70分、ゴール前で岸田がパスミス、そのミスを愛媛FW有田選手が浮かしたシュートでネットを揺らします。逆転です、1-2。勝ち越しどころか奪われました。その後は同点を目指し、攻めます。ですが、なかなか決めれないままアディナショルタイムへ進みます。アディショナルタイムは救いの5分間です。後半AT3分、吉平のクロスが相手GKのミスを誘い、小手川が落ち着いて前田へパス、愛媛選手が2人で守っているゴールへシュートを放ちます。そのシュートは相手選手に当たったもののネットを揺らし、ゴール。土壇場でなんとか追いつきました。試合はそのまま終了し、2-2で引き分けました。なんとか追いつき2-2、喜べる内容ではありませんが、ここはうれしさを爆発させます。そして次節の相手は前半戦では苦杯を舐めた水戸です。新加入のシキーニョ選手に期待が掛かります。水戸戦はドームで歓喜に酔いしれたいです。それでは。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。